選択制確定拠出年金の活用
選択制確定拠出年金の活用

我々は、労働法、人事制度、社会保障等の専門知識・応用力を活かし、会社の発展及び会社に係る全ての人々が楽しく生きがいのある日々を送るための、ベストパートナーになります


なぜ?今、選択制確定拠出年金なのか!


公的年金の信頼が薄らいでいます。将来我々は本当に公的年金が受給できるのか?
公的年金の受給開始時期は、今後65歳になることが決まっていますが、
今の年金財政を考えるともっと遅くなることも・・・

このような不安のなかで社会保険料も毎年上がっていきます。
厚生年金の保険料は、毎年0.354%の引き上げられ、2017年以降18.3%が上限と決まっています。
健康保険や介護保険の保険料は、高齢者を支える仕組みになっていますので、今後更なる引き上げが予想されています。

合法的に保険料の負担額を削減!

老後資金を効率的に積み立てる!

その一助になるのが、選択制確定拠出年金です。


確定拠出年金とは


2001年に確定拠出年金法が施行されてスタートし、年金や退職金制度の選択肢が拡大しました。

今までの年金や退職金制度では、
事前に決めるのは給付の額、それに見合った掛け金を会社が負担する制度だけでした。
しかし、運用がうまくいかないときは積立不足が発生しますので、会社は追加負担が必要となり、
会社の経営上も大変負担になっています。

確定拠出年金は、
 事前に決めるのは掛け金で、受給するときの額は社員さんの運用結果で決まる制度です。
 原則最低10年続けると、60歳から受給ができますが、途中解約はできません。
 ポータビリティーが可能で、転職先に制度があれば引き続き加入できます。

 選択制確定拠出年金は、企業型確定拠出年金の導入方法の1つとなります。

  加入するかどうか?      
  
  掛金をいくらにす るか?   

  社員さんが自分で選択できます。

  つまり、社員さんは現在のお給料から掛け金を天引きするかどうかを選べることになります。


会社のメリット


  社会保険料の削減効果

 会社が拠出する企業型確定拠出年金の掛け金は、社員さんの給料とはなりません。
 
 選択制確定拠出年金は、選択制でない通常の企業型確定拠出年金と異なり、現在の給料とは別 
 に掛け金を拠出することなく、現在の給料の一部を掛金とすることが可能です。

 結果として、社員さんが拠出したこの掛金には厚生年金の保険料、健康保険の保険料、介護保険
 の保険料、労災保険の保険料、そして雇用保険の
保険料の算定対象から除外されます。

 つまり、掛け金相当の社会保険料などが削減されることになるのです。
 制度上、最初から給料としては支給されなかったものとして取り扱われます。

 選択制確定拠出年金を導入し、給料の一部を掛け金として拠出することで、無理なく固定費を削減 
 できると同時に、新たな制度導入により社員さんのモチベーションアップも期待できます。

 優秀な人材獲得の効果
 
 転職が一般的になった現在、会社の福利厚生の一環としてポータビリティーのある「選択制確定拠
 出年金制度あり」 求人票にこの言葉が入っていることは、優秀な人材にとって大変魅力的な会社
 となります。

 求職者が同じような労働条件の同業他社の求人と比較したとき、選択制確定拠出年金を導入して
 いる会社を選ぶ可能性は格段に高くなります。


社員のメリット−独自で貯金するよりも−


 社会保険料が削減される。

所得税や住民税が削減される。

掛け金の運用益や利息は非課税。

 運用は専用口座で、元本保証型や金融商品から選べる。

 公的年金の上乗せとして、自分年金で将来安心。

 転職するときも、精算せず持ち運べる。


シュミレーションをご提供 


 当事務所では、無理なく制度を導入して頂くための、コンサルティングをおこなっております。

 賃金データをもとに、様々なシュミレーションをご提供することにより、
 会社も社員さんも、相互に享受頂ける様々な利益をご案内いたします。


無料説明会・セミナーを開催します 


当事務所では、制度の説明会やセミナーを無料で行っております。

ご希望がございましたら、ドンドンご相談ください。
新しい概念をご理解いただくことが一番大切だと考えております。

会社も社員さんも、享受頂ける様々なメリットを懇切丁寧に
ご説明させて頂きます。

ご連絡をお待ちしております。


お問い合わせは、こちらのフォームから      


                                  バナーお問合せ 

 

 

お 問 合 せ

社会保険労務士法人
オフィスりあん
〒570-0095
大阪府守口市八島町1-15
コラウーペ八島6階
TEL: 06-6991-6222
FAX: 06-6991-6122
お問合せ


 


 
 





MyKomon 会員専用 ログイン
MyKomon会員専用ページログインバナー
MyKomon デモ専用 ログイン
MKdemo
紹介webページ
楽しい給与計算1
提案デモページ
楽しい給与計算2

fbロゴ